格安スマホ・SIMの楽天モバイルのメリット・デメリットは?

目次

格安スマホ・SIMの楽天モバイルのメリット・デメリットは?

博士

おぬし、楽天モバイルに興味があるようだな~!

今回は、『楽天モバイルのメリット・デメリット』について話して行くぞぉ~。

少々、格安スマホのメリット・デメリットとかぶる点もあるが、そこはご了承してくれ~。

格安スマホ初心者
わかりました!早速行きましょう!

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルの親会社は、ご存知!楽天株式会社

博士

楽天モバイルは、その名の通り運営会社は、楽天株式会社です!

ECモールの楽天市場を始め、金融業(楽天銀行・楽天カード・楽天Edy)・プロスポーツ事業(楽天ゴールデンイーグルス・ヴィッセル神戸)などのスポンサーも努めており、

最近では、FCバルセロナからアンドレス・イニエスタ選手を年棒32.5億円で

楽天ヴィッセル神戸株式会社が購入しました。

 

これが、どれくらい凄いかと言うと、2018年クラブ別年棒ランキングで

1位のヴィッセル神戸を除く、2,3,4位の3チームを買収できる桁違いの数字です。

 

野球のセリーグで言う、巨人・パリーグで言うソフトバンクのように、

サッカーで言うヴィッセル神戸になりつつあります。

順位チーム名2018年 総年俸
1ヴィッセル神戸17億2290万円
2川崎フロンターレ11億8400万円
3名古屋グランパス11億1700万円
4鹿島アントラーズ11億1140万円
5浦和レッズ10億8080万円
6セレッソ大阪10億7790万円
7ガンバ大阪9億6430万円
8FC東京9億2420万円
9清水エスパルス7億7980万円
10横浜F・マリノス7億5020万円
11ジュビロ磐田7億2160万円
12サンフレッチェ広島7億460万円
13柏レイソル6億8000万円
14コンサドーレ札幌5億8020万円
15湘南ベルマーレ5億4240万円
16サガン鳥栖3億9500万円
17ベガルタ仙台3億7700万円
18V・ファーレン長崎3億20万円

 

話が逸れたが、この話が何を言いたいのかと言うと、

格安スマホは薄利多売の商売なので、一見、儲けてそうな会社でも、

人集め(営業)に力を入れるがあまり、人は集まったはいいものの、

格安スマホはキャリアから、決められた数の回線を借りて利用するので、

ユーザーが増えるほど、使い心地が悪くなる』のです。

 

例えるなら、1Kの部屋に1人又は、多くても2人くらいしか住めないですが、

格安スマホの場合だと、1Kに10名住んでね~!みたいな感じで、

その分、賃料(通信費)も安くするからみたいな感じなので、

利用者が増えれば、部屋数を増やす(回線増強)ことを

しればいいじゃんと思うかもしれんが、そうなると毎月の支出が増えてしまうので、

格安スマホの通信費用を維持できなくなってしまうのです。

 

最近では、格安スマホ事業を行っていた『FREETEL(フリーテル)』が、

民事再生法の適用申請をして、楽天モバイルに買収されたのは有名な話じゃ~!

 

格安スマホ業界は、資金力がものを言う業界になるので、

楽天モバイルは株式会社楽天という強力な資本があるので、

積極的に格安スマホ業界を引っ張っている信頼度の高い会社です。

 

格安スマホ業界は、今後もこのような動きが頻繁にあるだろう~!

格安スマホ初心者
なるほど~!

たしかに資金力が多い会社は、安定性・信頼性がありますもんね!

楽天モバイルはau・docomo回線・通信制限なし!

通信回線au・docomo回線
博士

楽天モバイルの、電波はdocomo(ドコモ)回線を利用しているので、

docomo端末をお使いの方なら、SIMロック解除不要(そのまま)乗換が可能になります!

格安スマホ初心者

なるほど~!世間的に格安スマホは通信速度は遅いと言われていますが、

docomo(ドコモ)回線を利用しているのに、何で遅いんですか?

博士

たしかに!疑問に思う質問じゃ~!

なぜ?大手キャリアと格安スマホは通信速度が異なるのかを参考ページに詳細に記載しておるから、確認しておくれ~!

あと、自宅・職場・利用が多い場所の電波状況を契約前に知る方法に関しても参考ページに記載しているので、見ておくれ!

参考ページ:

【つながる端末保証サービス】(楽天モバイルのご契約者全て対象)

格安スマホ初心者
博士、楽天モバイルって端末保証サービスはありますか?
博士

楽天モバイルには、以下の2つ保証サービスがあるんじゃ!

  • 端末補償サービス
  • つながる端末保証サービス

詳細情報については、下記表にしてまとめてみたので、見ておくれ!

サービス名端末補償サービスつながる端末保証サービス
月額料金500円500円
加入条件
  • 楽天モバイル端末購入者
  • 端末補償サービス加入者
  • つながる端末保証サービス加入者
交換代金
端末により、異なる(※1
過去1年間に2回まで
回数交換代金
1回目/年4,000円
2回目/年8,000円
3回目以降/年実費
保証端末楽天モバイル端末のみ機種によって異なる(※2
保証期間
  • 2017年1月4日までにお申し込みの方
    • 本保証サービス契約の成立時から加入月の2年後の同月末日まで
  • 2017年1月4日以降にお申し込みの方
    • 本保証サービス契約の成立時から、「端末補償」の解約手続きが完了するまで
  • 自然故障の場合各製品の発売日から36か月以内
  • 破損・水没の場合 本サービスの契約期間中
対象トラブル
  • 故障
  • 水漏れ
  • 落下・破損
  • 故障
  • 水漏れ
  • 落下・破損
注意点
  • 楽天モバイル端末ご購入時にお申込みいただく必要がある。(追加契約不可 
  • 保証上限金額:50,000円になり、超過金に関しては、お客様負担になります。

※1端末補償サービスは、端末によって費用が異なる!

博士

端末補償サービスは、楽天モバイル端末購入時のみ加入できる有料サービスなのだが、

楽天モバイル端末の機種によってトラブル(故障・水漏れ落下・破損)が起きたときの、

機種交換の負担額が異なるので、楽天モバイル端末を購入を検討をしている方は、

トラブルが起きた際、負担額はどれくらいなのかもしっかりと把握しておこう!

機種交換時のご負担金額について

  • ご負担金額7,000円の機種
    ZenFone5(ZE620KL)、AQUOS R compact SH-M06、S60、HUAWEI Mate 10 Pro、ZenFone 4、honor 9、HUAWEI P10、HUAWEI P10 Plus、HUAWEI Mate 9、HUAWEI P9、VAIO Phone Biz、HUAWEI Mate S、Xperia J1 Compact、AQUOS SH-M01、ZenFone 2 64GB/4GB、YOGA Tablet

 

  • ご負担金額5,000円の機種
    HTC U11 life、HUAWEI MediaPad M3 Lite 10、arrows M04、HUAWEI nova、honor 8、ZenFone™ 3、arrows M03、AQUOS mini SH-M03、Ascend Mate7、honor6 Plus、ZenFone 2 32GB/4GB、AQUOS SH-RM02、ZenFone Selfie、ARROWS M01、ZenFone 2 32GB/2GB、ZenFone 2 16GB/2GB、HUAWEI MediaPad M3、MeMO Pad7、LaVie Tab S

 

  • ご負担金額4,000円の機種
    moto g5s、ZenFone 4 Selfie、Aterm MP01LN、ZenFone Max Plus (M1)、HUAWEI nova lite 2、ZenFone 4 Max、HUAWEI MediaPad M3 Lite、AQUOS sense lite SH-M05、ZenFone Live、ZTE BLADE E02、HUAWEI P10 lite、HUAWEI nova lite、ZenFone™ 3 Max、AQUOS SH-M04、ZenFone 3 Laser、ZenFone Max、AQUOS ケータイ SH-N01、P8max、Y6、ZTE BLADE E01、HUAWEI P9 lite、ZenFone Go、arrows RM02、arrows M02、P8 Lite、Desire 626、ZenFone2 Laser 16GB、ZenFone 5、ZenFone2 Laser 8GB、Liquid Z330、Ascend G620S、MediaPad T1 7.0 LTE、MediaPad T2 7.0 Pro、ASUS ZenPad 10(Z300CNL)、HUAWEI E5577、Aterm MR03LN、Aterm MR04LN、Aterm MR04LN RB、Aterm MR05LN
  • 修理での対応となる機種
    GRANBEAT、VAIO S11
格安スマホ初心者
わかりました!覚えておきます!
博士

一部の端末に関しては、修理対応のみの端末もあるようじゃ~!

また、過去1年間に2回までとあるように、くくりとしては、

サービス利用3回目時点の、過去1年間さかのぼって累計2回以上

ある場合と覚えておけばよかろう~!

プラン名サービス適用開始日保証上限回数/年
端末補償サービス
  • 1回目の利用から1年間
2回/年
つながる端末保証サービス
  • サービス申込日の翌月1日
2回/年

※2)つながる端末保証サービス|OS・端末によって保証が異なる!

博士

“つながる端末保証サービス”に関しては、OSの種類(ios(Iphone)・Android)によって

保証対応が異なるので、加入を検定している方は、きちんと確認しておこう!

特に、Android(アンドロイド)端末に関しては、交換機が当社指定の”SIMロックフリー端末”となっており、ご利用者自身が利用しているものとは異なる場合があるので、その点注意が必要になってくるぞ!

端末本サービスの
保証対象
故障発生時の対応などについて
OSSIM対応状況
iOS
(iPhone/ipad)
SIMロックフリー端末iPhone、iPad は、弊社指定の正規修理サービス店舗に持ち込んで修理が可能です。
(店頭持ち込みできない場合は発送修理にて修理対応)
キャリア端末(SIMロック解除した端末・NTTドコモの端末)
Android
Windows
モバイルルータ
その他OS
SIMロックフリー端末修理もしくは、交換機の提供となります。
※交換機は当社が指定するSIMロックフリー端末となります。
ASUS Zenシリーズ、HUAWEI Pシリーズ、Prioriシリーズ など(2017年6月現在)
キャリア端末(SIMロック解除した端末・NTTドコモの端末)
格安スマホ初心者
博士なら、楽天モバイル加入時に”端末補償”サービスに加入しますか?
博士

そうじゃな~。

IPhoneなどの、高スペック端末の場合は利用した方がいいのは間違いないのだけど、

IPhone端末を新品購入した場合、購入先によっては”アップルケアを継続利用可能“なので、

アップルケアだけでいいと思うぞ!

  • Iphone(キャリア端末)→格安スマホに乗換:アップルケアも自動解約
    • アップルケアの保証契約は、この場合『キャリア
  • Iphone(アップル購入)→格安スマホに乗換:アップルケア継続利用可能!
    • アップルケアの保証契約は、この場合『アップル

Android端末に関しては、スマホ端末の価格競争が進み今では、

高スペックのAndroid端末でも、安い金額で購入できるので、

端末トラブルなどが起きた場合は、”買え換え時期”として考え保証サービスは加入はしないかな~。

例題も考えてみたので、見ておくれ~!

【徹底比較!】3つのパターンから厳選!実際にお得なパターンはどれ?

まず、購入端末は(HUAWEI nova lite 2)として、商品代金を調べます。

商品代金に関しては、大手通販サイト(Amazon)・楽天モバイルの販売価格を比較し、

保証サービスに入ったという仮定の元、パターンを何個か作ってみます。

調査日:2018年6月4日Amazon楽天モバイル
価格面(本体代)¥25,505円

データSIM通話SIM
分割払い1,169円+α306円+α
一括払い25,980円+α6,800円+α

(※1)

(※1):分割払い:税込表示・一括払い:税別表示 α:分割手数料

楽天モバイルでは、定期的にキャンペーンを行っており、

端末代金が通常価格と比べて、約2万円ほど安く購入できるようです!

注意点としては、

  • 楽天モバイルの通話SIM契約者限定キャンペーン
  • 1年以内の解約は、契約解除料¥9,800円が発生する!

実際に様々な条件を付けて計算してみます。

端末保証に加入しない場合

保証サービス加入(有・無)加入なし
乗換Amazon楽天モバイル
スマホ本体代25,5056,800
契約解除料(通話SIM)1年9,8009,8009,800
オプション費用/年
保証対応利用1回目/合算実費/9,800実費/35,305実費/16,600
保証対応利用2回目/合算実費/9,800実費/35,305実費/16,600
実費用(端末代1台分)25,505/35,30525,505/60,81025,505/42,105
お得ランキング・順位

端末保証に加入した場合

保証サービス加入(有・無)加入あり(※1
乗換Amazon楽天モバイル
スマホ本体代25,5056,800
契約解除料(通話SIM)1年9,8009,8009,800
オプション費用/年6,0006,0006,000
保証対応利用1回目/合算4,000/15,8004,000/45,3054,000/26,600
保証対応利用2回目/合算8,000/23,8008,000/53,3054,000/30,600
実費用(端末代1台分)0/23,8000/53,3050/30,600
お得ランキング・順位36
  • ※1):
    • キャリア端末そのまま乗換端末:(つながる端末保証サービス)
    • Amazon(つながる端末保証サービス)
    • 楽天モバイル(端末補償サービス)
博士

前提条件として、

  • 加入なし:乗換端末は、保証がないので故障時には、「端末1台」購入で対応!
  • 加入なし:楽天モバイル・Amazonに関してはメーカー保証1年があるので端末購入は省きました。
  • 加入あり:乗換端末は、保証がないので、保証対応2回目までの金額で対応!
  • 加入あり:楽天モバイル・Amazonnに関してはメーカー保証1年があるので保証対応1回目までの金額で対応!

結論から話すと、楽天モバイルの端末割引キャンペーン時は積極的に利用した方がお得です!

こんな方に、おすすめです!:

  • 1:絶対、端末を壊さない自信がある方(新品端末:自然故障1年あり)
  • 2:よく端末を壊す人・端末保証がないと不安な方(新品端末:自然故障1年あり)
  • 3:ボツ
  • 4:ボツ
  • 5:ボツ
  • 6:ボツ

3~6の項目に関しては、あまり話してもメリットがありませんので、省略いたします。

格安スマホ初心者
なるほど~!

だいぶ、シンプルになりましたね~!

この考え方、参考にします!ありがとうございます!

大手キャリアより”30%も安い“大容量プランあり!

博士

格安スマホのイメージ(印象)としては、

データ容量が少ない“プランしかないと思っている方も多いと思います。

 

確かに、ひと昔前まではそうでしたが、

最近では、『データ大容量プラン』の取扱を行う格安スマホ事業者も増え、

今まで、格安スマホの存在(安いサービス)は知っていたけど、

利用したいプランがないと言う理由で、

見送っていた層が積極的に契約をしている傾向にあるようじゃよ~!

  • 楽天モバイル:20GBプラン+5分かけ放題:5,600
  • 大手キャリア:20GBプラン+5分かけ放題:8,000
  • 楽天モバイル:30GBプラン+5分かけ放題:7,000
  • 大手キャリア:30GBプラン+5分かけ放題:10,000

格安スマホ初心者

なんか、格安スマホのイメージって

通信料金が安いというメリットの面はあるけど、

データ容量が少なく我慢している人が多くいるように感じていましたが、

 

最近では、大容量プランなどのサービスも出てきているのですね~!

これなら、キャリア時代の通信水準を落とすことなく、通信費のみ下げることが出来るので、

デメリットがないですね!

 

今の時代あまり、給料が上がるという事も珍しくなってきたので、

正直、他の分野に転職なども考えております。

 

そのために、資格取得などにも力を入れていきたいので、

毎月3,000円は浮くのは、躊躇なくお金を使えるので、嬉しいです。

 

あの、私は月80GBほど使うので、格安スマホのデータ容量の少ないプランで契約をして、

ポケットWI-FIなどにした場合は、データ容量無制限で安く抑える事も可能ですよね?

博士

月80GBも使うのであれば、

まさに、おぬしが考えている方法がオススメじゃ~!

参考ページ:

格安スマホの大容量プランとポケットWI-FI【無制限】プランどちらがいいの?

楽天モバイル契約者間で、『データ容量シェア』が可能!

博士

楽天モバイルでは、楽天モバイル会員同士の、データ容量のシェアが可能なんじゃ~!

格安スマホの他社などは、通常は家族間・ご契約IDが同じなど条件があるのだが、

楽天モバイルに関しては、楽天モバイル会員同士なら、ご家族はもちろん、彼氏(彼女)、友達なども1グループ最大5人まで可能になっており、オススメのサービスだぞ!

格安スマホ初心者
このサービスって、

  • 申し込み・月額費用が発生したりするんですか?
  • どのタイミングでもパケットシェアは可能ですか?
博士

このサービスは、

申し込みは必要

楽天モバイル会員サイト『メンバーズステーション』にログインしてデータシェアの申し込みを選択します。

招待する相手の電話番号を登録する事で、データシェアが可能になるぞ!

月額料金

月額料金に関しては、毎月『100円(税別)』が発生します。

この月額料金の対象者は、オーナーはもちろん、メンバーの方も同様に発生します。

パケットシェアのタイミング

パケットシェアのタイミングに関しては、リアルタイムで行う事はできません。

高速通信容量(データ通信量)の前月繰越分を、

翌月に契約者間※で分けあうサービスになっているので、

前月繰越分が無ければ、分け合う事はできません。

格安スマホ初心者

なるほど~!あと、

  • データ容量シェアはどのようにデータの振り分けがされるのですか?
  • 複数のグループに加入することは可能ですか?
  • データSIMなどの電話番号を持っていない方は利用できないのですか?
博士

データ容量の振り分け

例)オーナー1人・メンバー3人の場合

データ容量の振り分けに関しては、グループ全体の前月分の繰越データ容量10GBあったとします。

10GBの内訳:

  • Aさん:前月分繰越データ量(5GB)
  • Bさん:前月分繰越データ量(4GB)
  • Cさん:前月分繰越データ量(1GB)
  • Dさん:前月分繰越データ量(0GB)

この10GBは、個別にAさん〇GB,Bさん〇GBと指定できるものではなく、

データ容量の先着順で10GBが使われる仕組みになります。

複数グループの加入

複数グループの加入はできません。加入上限は1グループになっており、

  • グループAを加入後、解散
  • その後、新たなにグループB加入は可能!

データSIMなどの利用者

データSIMなどの電話番号がないプランで契約した場合でも、

『SIMカードの台紙に記載されている070、080、090のいずれかから始まる11桁の番号』

が記載しておりますので、そちらの番号を招待する方に伝えることで利用可能になります。

注意点としては、050から始まる番号については招待不可になるので、ご注意下さい。

機械音痴・データ容量抑えたい方必見!『有料オプションサービス

『あんしんリモートサポート』

『楽天モバイルWiFi by エコネクト』

 

博士

有料オプションサービスとして、オススメのサービスが2つあるので、紹介していこう!

  • ガラケーからの乗換でも安心!機械音痴で不安な方オススメ!
    • あんしんリモートサポート』:月額500円
  • 節約のため、データ容量が少ないプランを契約した方必見!
    • 『楽天モバイルWiFi by エコネクト』:月額362円

あんしんリモートサポートが優れている点はおもに2つあるんじゃ~!

  1. 楽天モバイル購入端末以外にも、他社で購入したPC・タブレットなどのサポート対応も行っている点
  2. LINEやFacebookなどの楽天モバイル以外のアプリの使い方などのサポート対応も行っている点

この上記、サービスがあるだけでも、始めてスマホを利用する方にとっては心強い味方じゃ~!

でも、ガラケーなどに慣れている方だとどうしても、専門用語・サポートオペレーターとの情報格差によって、言ってる意味が分からないという現象が発生してしまうという点なんだ!

 

その問題を解決するのが、遠隔操作サポートを行ってもらうことで、

言っている意味が分からないなら、サポートオペレーターに操作してもらおうというサービスなので、専門用語・オペレーターの言っている意味を理解する必要はありません。

 

その他にも、移動中などの電話ができないけど時間が余っているという場面でも、

利用できる『チャット機能』もあるので気軽に相談が可能です!

格安スマホ初心者
あの、遠隔操作サポートに関しては、有料オプションだとわかりますが、

最後に話していたチャット機能に関しては、

無料で行っている通常のお問い合わせ窓口とおなじですよね?

博士

違いについてまとめた表があるから、参考にしてみてくれ~!

通常のお問い合わせ窓口との違い

通常のお問い合わせ窓口あんしんリモートサポート
専用アプリなし
あり

  • Android OS 4.4以上に対応。Android OS 5.0以上推奨。
サポートチャネル電話
専用アプリから
・電話(通話料無料)
・チャット
・通知(定期配信) 
  • Android4.4未満の端末、iOS端末、Windows端末の方も、電話(通話料無料)でのサポートをご利用いただけます。
サポート対象機器楽天モバイルでお取り扱いしているSIM、端末のみ左記を含め、ネットワーク通信機能のある全てのスマートデバイス(キャリア、メーカー、OS問わず)
サポート対象範囲1. 楽天モバイルでご購入の端末の初期設定、使い方
2. メンバーズステーションの使い方
3. 楽天モバイルが提供するアプリの使い方
そのほか:
・楽天モバイル加入前のご相談
・楽天モバイルの料金・キャンペーン等に関するお問合せ
そのほか:
・楽天モバイル以外のアプリの使い方
・楽天モバイル以外の通信機器の利用に必要な設定・おすすめの設定、困りごとのご相談、使い方のご案内、購入前のご相談

などを含む、さまざまなお問合せに対応
詳しくは「そのほかのサポートの例」をご覧ください
遠隔操作サポート不可可能

  • スマートフォンの場合
    Android OS 5.0以上の端末で専用アプリを使用の場合のみ対応。
  • パソコンの場合
    Windows(10, 8.1, 8, 7)、OS X 10.11 (El Capitan), 10.10 (Yosemite), 10.9 (Mavericks) に対応。
  • 通信状況によりつながりにくい場合は、Wi-Fi環境での接続を推奨いたします。
格安スマホ初心者
これなら、スマホの使い方について自信がなく諦めていた人たちも

このサービスがあるのなら、ガラケーからスマホに変えてみようかな?

っていう気持ちにもなりますね!

博士

続いて2つ目におすすめの、楽天モバイルWiFi by エコネクトについて話して行くぞ!

このサービスは、月額362円で利用できるサービスなんだが、

格安スマホにしてよく目にするのが、通信費を安くしようとする余り

自分が利用するデータ容量よりも少ないプランで契約している方です。

 

そんな人たちにオススメなのが、このサービスなんだ!

楽天モバイルWiFi by エコネクトのアクセスポイントは、約69,000以上あるので、

かなりコスパが高いサービスなんだ!

 

その他にも、

  • 自宅にWI-FI環境がない方
  • 出張など移動が多い方

などの方にはコスパが高いサービスじゃ~!

格安スマホ初心者
私の最近のスマホの使い道と言えば、

  • 動画を見る
  • スマホゲームをする

などどれも、データ容量を使うものばかりなので、そのサービスは外せないですね!

博士

あと、アクセスポイント(特定場所)のみならず自宅などプライベートな場所で利用したいと

考えているのなら、

  • 格安スマホでは、データ容量を下げ極力安いプランを選ぶ!
  • モバイルwi-fiを契約して、どこでも無制限で使える環境を作る!

参考ページに、どちらが便利でお得なのかを比較した情報を記載しているので、

興味があるなら覗いてみておくれ~!

参考ページ:

格安スマホ大容量プランVS格安スマホ安いプラン&モバイルWi-Fiはどっちがお得?

利用しなきゃ損!】楽天モバイル初月は全プラン同一金額!

博士

楽天モバイルの、通話SIM利用者限定『スーパーホーダイ』契約者が対象になるサービスなんだが、

  • 初月のみ:全プラン1980円(税別)

利用可能のサービスなので、

プランL(14GB/月)契約する事で、

通常プランSの金額で12GBも多く貰う事が可能になるので、

プランLでの契約がオススメじゃ~!

博士

追加チャージとして購入すると、1GB→980円(税別)になっているので、

このサービスを行うだけでも、実質12,000円相当のサービスを無料で受け取る事ができるというわけだ!

格安スマホ初心者
たしかに、話を聞いているとめちゃくちゃお得なサービスだと思うのですが、

率直に言って怪しいですよ!

キャリアだと、2年縛りなどお得感を装ってわからないように、お金を取っていくじゃないですか?

これも何か罠(トラップ)があるんですよね?

なんか、急に怪しくなってすいません。

博士

今の世の中、疑ってかからないと、言いように、

利用されてしまうだけだもん当たり前じゃ~!

 

実は、隠していたわけではないだが1つあるんだ!

それは、元々プランLで契約を検討していた人は問題はないんだが、

  • 契約時:プランL(初月1,980円)
    • 2ヵ月目以降:4,980円
  • 契約時:プランL(初月1,980円)
    • 2ヵ月目以降:プランSに変更(1,980円)

プランLで2ヵ月以降も利用する場合は、通常の金額に戻ってしまうので、

プラン変更』の手続きを行わないといけないという事じゃ~!

博士

初月利用の事に関して、楽天モバイルカスタマーにお聞きした所、

  • 月の途中からのご利用開始でも月の起算は1日~末日となります。

とのことだったので、楽天モバイルの契約を行うなら、”月初め“から契約する方が、

データ容量を使える期間も長くなるので、オススメということだったぞ!

  1. 24日までのSIMの開通(弊社SIMで通話可能な状態)
  2. 25日までにプラン変更を行います。
  3. 翌月、1日~新プランが適用されます!

1番の理想としては、

  • 利用開始日:1日
  • プラン変更日:(契約と同時に変更)

ではないだろうか?

格安スマホ初心者
なるほど~!その方法でやれば、いいとこどりで行けるという事ですね!

わかりました。

先ほどは、反抗してすいません!

博士

人を疑うということは、悪いと思っている人もいるが

疑って当然なので、それをなんで、疑うの?っと言う人は疑うべきだとは思うが・・・。

長く契約するほどオトク!【長期優待ボーナス】

博士

楽天モバイルでは、契約時にどれだけの期間を利用するか指定するだけで、

最大20,000円のキャッシュバックを受けることができるんじゃ~!

この長期優待ボーナスはメリット・デメリットがあるので、簡単にまとめてみるぞ!

メリット:

  • 長期利用するかはお客さんが自分で決める事ができる。
  • 長期利用をすることで、期間ごとにキャッシュバックが貰える。
    • 2年契約した場合、10,000円
    • 3年契約した場合、20,000円

デメリット:

  • 最低1年は、契約縛りが発生する。
  • 契約解除料も比例して高くなっている。
博士

結論、目先の欲だけで加入すると痛い目(期間中に途中解約etc)なるので、

過去の自分自身の乗換頻度などを参考にしながら決める必要は出てくると思うぞ!

格安スマホ初心者
あの、博士ならどうしますか?
博士

わしなら、このキャッシュバックは利用せんな!

格安スマホでよく言われるのが”通信速度が遅い“という事で、話題になるのだが

遅い理由と言うのは、参考ページに詳細に記載しておるから見ておくれ~!

 

このような、理由から格安スマホを長期契約するというのは、おすすめはできんのぉ~!

ましてや、格安スマホ各社、

積極的にユーザーの確保を行うためキャンペーンなども定期的に打っておるので、

自分で契約縛りを延ばすことは、後々足かせになる可能性もあるということじゃ~!

 

格安スマホではキャリアよりも、毎月の通信費は確実に安くすることはできるから、

それだけでも立派な節約になっているのをお忘れなく!

参考ページ:

なぜ、格安スマホはキャリアよりも通信速度が遅いのか?

格安スマホ初心者
確かに、そうですね!目先の欲でいくと、失敗するパターンですもんね!

何度そういうことをしてきたことか…

そこは見送ります。ありがとうございます!

支払い方法は、『口座振替』・『デビットカード』対応!

博士

格安スマホでは、支払い方法に関しては、『クレジットカード』がメインになっており、

それゆえに、利用したくても出来ない人が出てくるんだ!

 

そんな中、楽天モバイルでは、『口座振替』・『デビットカード』に対応しているので、

クレジットカードを持っていない・作れない層にとっては、かなり魅力的なサービスになるんだ!

格安スマホ初心者
あの、格安スマホはクレジットカードがメインになっているということですが、

なぜ?ほかの所は、クレジットカードのみの支払い方法にしか対応していないのですか?

地味に不思議でした!

博士

その理由に関しては、下記3つが関わっているようだぞ!

  • MVNO(格安スマホ)事業者の”料金未払いリスクを減らす”ことができる!
  • 滞納者に対して、回収する手間を省くことができる!
  • クレジットカードを担保に支払いを積極的に行わす!

などが考えられるんじゃ!

格安スマホ初心者
なら、なぜ楽天モバイルは、リスクを犯してまで、

支払い方法『口座振替』・『デビットカード』の支払い方法を増やしているのでしょうか?

博士

ほかの格安スマホ事業者はできないのに、なぜできるのか、

それは、楽天は楽天銀行,楽天証券,楽天カードなど金融業界にも参入している会社なので、

滞納者などの回収業務などに関しても、楽天カードなどでの基盤があるので、

さほど問題がないのではないだろうか。

 

これも、やはり会社としての資金力と、金融業界のノウハウがあるから

できることであり、楽天モバイルの強みというわけじゃ~!

格安スマホ初心者
なるほど~!

支払い方法1つとってもこのような背景があるのですね~!勉強になります。

博士

ここまでは、楽天モバイルのメリットの紹介をしました。

ここからは、楽天モバイルのデメリットについて紹介していくぞ!

楽天モバイルのデメリット

キャリアメール・キャリア決済がない

博士
楽天モバイルに限らず、格安スマホ全体で言えるのが、”キャリアメール・キャリア決済がない“という点じゃ~!

格安スマホは、キャリアが運営していたサービスが利用出来なくなってしまうので、

自分自身が何のサービスを加入しているか、確認して対応する必要があるぞ!

  • キャリアメール
  • キャリア決済
  • Jアラート(緊急速報)
格安スマホ初心者
キャリアメール・キャリア決済がない“は、正直想像できましたが、

Jアラート(緊急速報)もキャリア特典なんですね!

緊急時に大切ですもんね~。これは、困った・・・。

博士

今は、Jアラートのアプリも出ておるから特に大きな問題でもないぞ!

 

参考ページには、格安スマホを利用者必見のアプリ情報をお伝えしておるから、

興味があるなら覗いてみおくれ~。

参考ページ:

楽天会員にならないと”“をする!

博士

上記表は、『スーパーホーダイ』のプラン別料金表になっておる。

月額基本料金の欄を見ていただけるとわかると思うのだが、

プランSの場合:

  • 通常2980円→楽天会員限定1980円(-1000円
    • +ダイヤモンド会員1480円(-1500円

楽天会員を利用したことない方でも、特に心配することはなく、

無料登録する事で、楽天会員限定価格でサービスを受ける事ができ、

なおかダイヤモンド会員には、さらに-500円引きのサービスになっているので、

 

楽天市場を利用ユーザーにはとことん優遇するサービスになっているのだが、

利用していないユーザーにとっては、あまりお得感のないサービスに感じるかもしれんのぉ~!

格安スマホ初心者

楽天市場など、楽天サービスを普段から利用する人は、

格安スマホ選びだと、楽天モバイルが一歩抜きに出ているということですね!

 

私は楽天会員なので、特典を受けられる側なのでラッキーくらいにしか思ってなかったですが、特典を受けられない方にとっては、確かに楽天モバイルにしようとはおもわないかもしれませんねぇ~!

楽天モバイルは、都内では”通信速度が遅い“可能性がある!

博士

上記の画像を見てほしい!

これは、Twitterで『楽天モバイル 遅い』検索した時の検索結果じゃ~!

  • サーバー TOKYO(東京)

とあるように、都内の楽天モバイル利用状況はかなり悪いようです。

格安スマホ初心者
なるほど~!それは、ひどいですね~!

これって、契約する前に、自分のよく利用する(自宅・職場etc..)の電波状況・通信速度など

確かめる方法はないのでしょうか?

博士

楽天モバイルには、『プリペイドSIM』といって、

いわゆる楽天モバイルのお試し版があるんじゃ~!

 

契約する前に、このプリペイドSIMでよく利用する場所の電波・通信速度を確かめる事で、

契約後に使えなかったとならないように、対策を打つことが出来るんじゃ~!

 

このプリペイドSIMの詳細情報+契約前に知ってほしい事なども含め、

参考ページに記載しておるから、確認しておくれ~!

参考ページ:

格安スマホ初心者
なるほど~!そうなんですか~!

格安スマホで”通信速度が速い“事業者さんはちなみに、どちらの会社になるんですか?

博士

格安スマホ業界で、“通信速度が速い“事業者は,

ワイモバイル・UQモバイルのサブブランドの会社じゃ~!

詳細については、参考ページに記載しておるから、詳細情報も興味があるなら、そちらを覗いておくれ~。

参考ページ:

楽天モバイルは、サポートのレスポンスが”非常に悪い“!

博士

格安スマホでは、基本店舗でのサポート対応がない代わりに、

楽天モバイルサイト内での、”チャットサービス“を行っているのだが、

頻繁にオペレーターは現在いません。っと表示され使い物になりません。

格安スマホ初心者
ただでさえ、格安スマホはわからないことが多すぎて、

不安なんだけど、このような対応をされるとかなりきついですね~。

契約するか・しないかの決定打になるくらいサポート対応は重要ですもんね~。

 

あの、ちなみにサポート対応がいい格安スマホ事業者はどの会社なんですか?

博士

格安スマホで、サポート対応がいいのは、mineo(マイネオ)じゃ~!

 

マイネオは、チャット機能の対応も要点を捉えて答えてくれるので、

話の伝え方が悪くても、こちらの意図をきちんと理解して対応してくれている印象を受けた!

 

さらに、『マイネ王』というマイネオのSNS(コミニティ)を利用する事で、

過去に同じ質問などを調べることができ、webで専門販売員に聞かなくても、

問題解決までもっていけるのは、利用するユーザーにとってはストレスを感じることなく、

便利だと思うぞ!

参考ページ:

エントリーパッケージを利用すると”“をする可能性がある!

博士

エントリーパッケージは事務手数料3,665円を0円にすることができる商品なのだ!

通販サイトでは、楽天モバイルのエントリーパッケージは約500円程で販売しているので、

単純に通販サイトで購入してから、契約するだけでも3,000円以上お得になる計算なんだ!

 

だが、楽天モバイルのエントリーパッケージは不思議なデメリットがあるので、

その点について話して行くぞ!

  • エントリーパッケージの使用期限がある!
  • データSIMの6ヵ月縛りができてしまう。
  • 初月のみ】全プラン同一金額利用特典を受けることができなくなる!
  • 一度入力してしまうと、利用出来なくなる!

エントリーパッケージの使用期限がある!

上記でも、お伝えしたようにエントリーパッケージを利用して契約する事で、

事務手数料が3,000円以上お得に利用できる点はお話しましたが、

このエントリーパッケージは使用期限が定められており、

  • 半年間(6ヵ月)
  • 1年(12ヵ月)

の使用期限があります。

ネット通販では、商品の使用期限などがわかる状態であれば、

購入しても問題ないと思いますが、使用期限がどのくらいなのか?が不透明なため、

購入したものの使用期限が過ぎている商品が到着する可能性があり、

2度手間,3度手間と時間が掛かり、なおかつあんまりお得感もなくなるという事態になりかねません。

データSIMの6ヵ月縛りができてしまう。

エントリーパッケージを利用する事で、3000円近く、

お得に利用する事ができるのだが、

通常、データSIMには解約時の縛りルールはないのですが、

エントリーパッケージを利用することで、”6ヵ月”縛りルールが追加され、

もし、縛り期間中に、解約することになった場合は、

違約金として、9,800円支払いを行わなければなりません。

初月のみ】全プラン同一金額利用特典を受けることができなくなる!

上記でもお伝えしたように、初月のみ”全プラン同一金額“で利用する事ができる!

データ容量12GB(12,000円相当)を実質無料で貰えるキャンペーンなのですが、

エントリーパッケージを利用してしまうと、貰えなくなってしまいますので、

エントリーパッケージを利用した方が、”“をするという何とも、言えない

謎の構図になっているので、エントリーパッケージを利用して、

何もしないで契約した方が、お得だったと気づいた時にはもう遅いのです。

 

 

楽天モバイルでは、定期的にキャンペーンを開催しております。

このキャンペーンにはキャンペーンコードというコードがあり、

エントリーパッケージとの併用ができません。

 

この方のように、結果だけで見ればエントリーパッケージを購入しても、

キャンペーンコードを適用しても同じような特典を受けれるなら、

誰でも、キャンペーンコードを利用するでしょう!

 

ましてや、エントリーパッケージは購入しているので、

何もしないで契約した方が、お得だったという状態になっているのだ!

一度入力してしまうと、利用出来なくなる!

一度入力すると、使えなくなるとはどういうことかと言うと、

  • 申込に必要な情報に不備があった場合<入力ミスが原因で落ちてしまった場合>
    • 結果:申込時に1度使用したため、『使用済み』で使えません。
  • 入力途中でPC・スマホの操作を止めてしまった場合
    • エントリーコードを入力した後の操作で止まってしまった場合は、『使用済み』と判断され、使う事ができなくなります。
博士

などの理由から、楽天モバイルでのエントリーパッケージを利用しての契約は、

エントリーパッケージを利用してもさほど、

お得にはならず場合によっては、損をする可能性や、エントリーパッケージが使用できないなどの不都合が生じた場合には、時間面でも損をする可能性が高いということじゃ~!

 

エントリーパッケージを利用しない方法で契約した方が最終的には、

円滑に契約を行う事ができるという何とも奇妙な答えじゃ~!笑

格安スマホ初心者
まさかの、使わない方がお得とは、たまげました!

でも、わからなかったらお得だと思って利用していたと思うので、

聞けて良かったです!

楽天モバイルは、通話SIMに限り”1年縛りがある!

参考画像

博士

楽天モバイルは、大手キャリアのような2年縛りはないのが特徴なんだ!

楽天モバイルは1年縛りは、強制で2年~3年縛りに関しては、

希望者のみ受け付けているようだぞ!

 

2年~3年縛りを希望するだけでは、マイナスでしかないので、

きちんと”長期優待ボーナス“ということで、利用期間に応じて、

キャッシュバックキャンペーンを行っておるんじゃ~!

  • データSIM:いつでも、解約OK(違約金ゼロ)
  • 通話SIM:1年強制(2年~3年に関しては、”長期割引あり“)
格安スマホ初心者
なるほど~!覚えておきます!

通信制限がある(Aプランのみ)

参考画像

博士

これは、楽天モバイルが行なっている制限ではなく、KDDIが行なっている通信制限なんじゃ~。

回線は、auの回線を借りてを利用している形になるので、au回線のルールに従う必要があるということなんじゃ~。

以前までは、直近3日間(当日を除く)の通信制限容量は、1GB⇒3GB⇒現在6GBで通信制限が掛かる仕組みになっているので、

楽天モバイルで、au回線を利用する方は、注意しながら利用しないといけないぞ!

格安スマホ初心者

ちなみに、1日で6GBを消費した場合はどのような結果になるんでしょうか?

博士

その利用した日の”翌日~3日間通信制限“が掛かります。

IPhoneのauプランではテザリングができない

博士

おぬしが、仮にauキャリアIPhoneから楽天モバイルに乗換した場合、

  • au回線(SIMフリー手続き不要)
  • docomo回線(SIMフリー手続き必要)

になるのだが、上記でもお伝えしたように楽天モバイルはマルチキャリア対応だから、

結論、”SIMフリー手続き“を行い、docomo回線で契約する事で、テザリングは使用可能になる。

SIMフリー手続きに関しては、簡単な手続きで行う事が出来るからそんなに難しく考えなくても大丈夫じゃよ!

参考ページに詳細情報を記載しておるから、見てみると良いぞ!

参考ページ:

格安スマホ初心者

マルチキャリアの選択肢の幅が広がるというのは、こういう時に利用できるんですね!

勉強になります!ありがとうございます!

まとめ

博士

おぬし、ここまで読んでみていかがだったか?

格安スマホ初心者

楽天モバイルのメリット・デメリットが、深く掘り下げて聞けたので、

何が良くて、何が悪いんだ、と言う事が明確にわかりました!

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『楽天モバイルについて違う話題を見る』:を選択!

では、このへんで~。