【徹底比較】格安スマホ・キャリアとの違いについて

【徹底比較】格安スマホ・キャリアとの違いについて

博士

おぬし、”格安スマホ・キャリアスマホの違い“を述べることができるか?

格安スマホ初心者

そうですねぇ~!

ざっとこんな感じですかね~!

格安スマホ

  • 料金が安い
  • 端末保証がない(※1)
  • Web対応なので、待ち時間がない
  • キャリアサービスがない
  • 通信速度が遅い印象がある(※2)

キャリアスマホ

  • 料金が高い
  • 端末保証がある
  • 店舗の長い行列に並ぶ必要がある
  • キャリアサービスがある(メール・決済)
  • 通信速度が速い
博士

なるほど。確かに、

世間的にはキャリアスマホと比べると、

 

月額利用料金が安い分⇒”サービスの質も落ちてしまう“と思われがちなんじゃが、

実際はそんなこともないんじゃよ~。

 

おぬしが感じたように、格安スマホ・キャリアの違いと言うのは、

世間的にはこのようなイメージがついている可能性があるということじゃ~。

 

誤った情報を鵜呑みにしないためにも、しっかり話していくぞぉ~。

(※1):格安スマホは端末保証がない補償はある

▲参考画像

格安スマホ初心者

博士、保証の漢字が『補償』になっていますけど、

変換ミスですか?

博士

保証とは・・・『品質・保証・身元保証』など、保証の重点は、『責任』にあることを意味する。

補償とは・・・『損害・遺族・災害補償』など保証の重点は、『償い』にあることを意味する。

格安スマホ各社によって異なるが、

楽天モバイルでは、月額料金500円を支払う事で持込み端末安心保証サービスを受けることが出来るんじゃ~。

つながる端末保証サービス
500円
  • つながる端末保証サービス加入者
回数交換代金
1回目/年4,000円
2回目/年8,000円
3回目以降/年実費
機種によって異なる(※1
  • 自然故障の場合各製品の発売日から36か月以内
  • 破損・水没の場合 本サービスの契約期間中
  • 故障
  • 水漏れ
  • 落下・破損
  • 保証上限金額:50,000円になり、超過金に関しては、お客様負担になります。

※1)持込み端末安心保証サービス|OS・端末によって保証が異なる!

博士

“つながる端末保証サービス”に関しては、OSの種類(ios(Iphone)・Android)によって

保証対応が異なるので、加入を検定している方は、きちんと確認しておこう!

特に、Android(アンドロイド)端末に関しては、交換機が当社指定の”SIMロックフリー端末”となっており、ご利用者自身が利用しているものとは異なる場合があるので、その点注意が必要になってくるぞ!

端末本サービスの
保証対象
故障発生時の対応などについて
OSSIM対応状況
iOS
(iPhone/ipad)
SIMロックフリー端末iPhone、iPad は、弊社指定の正規修理サービス店舗に持ち込んで修理が可能です。
(店頭持ち込みできない場合は発送修理にて修理対応)
キャリア端末(SIMロック解除した端末・NTTドコモの端末)
Android
Windows
モバイルルータ
その他OS
SIMロックフリー端末修理もしくは、交換機の提供となります。
※交換機は当社が指定するSIMロックフリー端末となります。
ASUS Zenシリーズ、HUAWEI Pシリーズ、Prioriシリーズ など(2017年6月現在)
キャリア端末(SIMロック解除した端末・NTTドコモの端末)
格安スマホ初心者
博士なら、楽天モバイル加入時に”端末補償”サービスに加入しますか?
博士

そうじゃな~。

IPhoneなどの、高スペック端末の場合は利用した方がいいのは間違いないのだけど、

IPhone端末を新品購入した場合、購入先によっては”アップルケアを継続利用可能“なので、

アップルケアだけでいいと思うぞ!

  • Iphone(キャリア端末)→格安スマホに乗換:アップルケアも自動解約
    • アップルケアの保証契約は、この場合『キャリア
  • Iphone(アップル購入)→格安スマホに乗換:アップルケア継続利用可能!
    • アップルケアの保証契約は、この場合『アップル

Android端末に関しては、スマホ端末の価格競争が進み今では、

高スペックのAndroid端末でも、安い金額で購入できるので、

端末トラブルなどが起きた場合は、”買え換え時期”として考え保証サービスは加入はしないかな~。

例題も考えてみたので、見ておくれ~!

【徹底比較!】3つのパターンから厳選!実際にお得なパターンはどれ?

まず、購入端末は(HUAWEI nova lite 2)として、商品代金を調べます。

商品代金に関しては、大手通販サイト(Amazon)・楽天モバイルの販売価格を比較し、

保証サービスに入ったという仮定の元、パターンを何個か作ってみます。

調査日:2018年6月4日Amazon楽天モバイル
価格面(本体代)¥25,505円

データSIM通話SIM
分割払い1,169円+α306円+α
一括払い25,980円+α6,800円+α

(※1)

(※1):分割払い:税込表示・一括払い:税別表示 α:分割手数料

楽天モバイルでは、定期的にキャンペーンを行っており、

端末代金が通常価格と比べて、約2万円ほど安く購入できるようです!

注意点としては、

  • 楽天モバイルの通話SIM契約者限定キャンペーン
  • 1年以内の解約は、契約解除料¥9,800円が発生する!

実際に様々な条件を付けて計算してみます。

端末保証に加入しない場合

保証サービス加入(有・無)加入なし
乗換Amazon楽天モバイル
スマホ本体代25,5056,800
契約解除料(通話SIM)1年9,8009,8009,800
オプション費用/年
保証対応利用1回目/合算実費/9,800実費/35,305実費/16,600
保証対応利用2回目/合算実費/9,800実費/35,305実費/16,600
実費用(端末代1台分)25,505/35,30525,505/60,81025,505/42,105
お得ランキング・順位

端末保証に加入した場合

保証サービス加入(有・無)加入あり(※1
乗換Amazon楽天モバイル
スマホ本体代25,5056,800
契約解除料(通話SIM)1年9,8009,8009,800
オプション費用/年6,0006,0006,000
保証対応利用1回目/合算4,000/15,8004,000/45,3054,000/26,600
保証対応利用2回目/合算8,000/23,8008,000/53,3054,000/30,600
実費用(端末代1台分)0/23,8000/53,3050/30,600
お得ランキング・順位36

※1):

  • キャリア端末そのまま乗換端末:(つながる端末保証サービス)
  • Amazon(つながる端末保証サービス)
  • 楽天モバイル(端末補償サービス)
博士

前提条件として、

  • 加入なし:乗換端末は、保証がないので故障時には、「端末1台」購入で対応!
  • 加入なし:楽天モバイル・Amazonに関してはメーカー保証1年があるので端末購入は省きました。
  • 加入あり:乗換端末は、保証がないので、保証対応2回目までの金額で対応!
  • 加入あり:楽天モバイル・Amazonnに関してはメーカー保証1年があるので保証対応1回目までの金額で対応!

結論から話すと、楽天モバイルの端末割引キャンペーン時は積極的に利用した方がお得です!

こんな方に、おすすめです!:

  • 1:絶対、端末を壊さない自信がある方(新品端末:自然故障1年あり)
  • 2:よく端末を壊す人・端末保証がないと不安な方(新品端末:自然故障1年あり)
  • 3:ボツ
  • 4:ボツ
  • 5:ボツ
  • 6:ボツ

3~6の項目に関しては、あまり話してもメリットがありませんので、省略いたします。

格安スマホ初心者
なるほど~!

だいぶ、シンプルになりましたね~!

この考え方、参考にします!ありがとうございます!

格安スマホは補償がない“と思っている方の声

(※2):通信速度が遅い印象がある変わらない

▲参考画像

博士

格安スマホは、通信速度が遅いというイメージがどうしてもあるが、

実は、格安スマホという言葉は、格安スマホ各社全てを表しており、

 

格安スマホ各社によっても”通信速度が違う“というのが、世の中で無視されており、”格安スマホは通信速度が遅い“だけが1人歩きしているような感じじゃ~。

 

実は、キャリアと格安スマホの間には、サブブランドと言葉があるんじゃが、その中身というのが、”料金は安く“だけど、”通信水準はキャリアレベル“のサービス品質なんじゃ~。

キャリア・格安スマホのいいとこどりをしているのがサブブランドじゃ~。

  • キャリア←大手キャリア
  • サブブランド←Yahoo!モバイル・楽天モバイルなど大手キャリアの子会社
  • 格安スマホ←一般的に言われている格安スマホ

参考ページに話しているので、気になるなら覗いてみておくれ~。

参考ページ:

格安スマホ初心者

なるほど。格安スマホと言っても、

大きい枠組みなだけで、実際は”格安スマホ各社によって異なる!“ということですね!

博士

そうじゃ~。

サブブランドで利用する”格安スマホ“はお得でしかないんじゃよ~。

格安スマホの”通信速度は遅い“と思ってる方の声

最後に

博士

格安スマホは”使い勝手はいいぞ“という事をわしは伝えたかったんじゃ~。

格安スマホ初心者

私も、話を聞くまでは”格安スマホは安いけどその分不便な部分もあるんでしょ~?

っと思っていましたので、

今回、保証の件・通信速度の件に関して聞いてみると、

格安スマホ“の印象もだいぶ、変わりました!

博士

そうかぁ~。それは良かった!

格安スマホを契約を検討しているようなので、この記事を見てみるといいぞぉ~。

参考ページ:

格安スマホ初心者

わかりました!見てみます!

ありがとうございました!

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『楽天モバイルについて違う話題を見る』:を選択!
  • 格安スマホ・SIMの楽天モバイルのメリット・デメリットは?』:を選択!

では、このへんで~。